もう頼まれても演らない

ついぞ倒れる。


自分は普段、体調に変化があまりない。小風邪を年中ひいたりしない。
が、数年に一度大風邪をこじらせると完治に3〜5日の日数を要する。
前回はいつかの年末年始40℃の大台を叩き出したにもかかわらずひとり病院に行き、ひとり楽器倉庫兼の自室に
寝返りも打てない状態で隔離されていたのを覚えている。

今回は週に3回noTOKYOのリハがあり、諸々寒さやら不摂生やらでこのありさま。
金夜から悪化し、土曜朝に町医者に行くも2時間待たされたあげくロキソニンとうがい薬を出されただけで
処置なし。ただの薬屋だな。その時間家で寝ていた方がどれだけ楽だったか。
リハから帰りその夜にまた悪化。結局月曜は休んで日中寝込んでしまった。

夕方復帰してもう大丈夫。本当に大丈夫。


この頃。
足元熱はいつもなんだけど、スイッチングシステム熱みたいのが急に来て考えたあげくこうなった。
イメージ
パッチケーブルにfree the toneのモノを試しに買ってみたのだけど便利だし音も問題なしね。
耐久性は時間が経たないと何ともね。
が、直で行ってる部分だけはBeldenのハンダ付けしてある細いのにしておいた。
最悪loopがダメでも直は絶対出てないと終わるしね。

今回初のBuffer問題に直面した。

頭にpete cornishのBufferを入れると、loopに入れたD.A.Mのfuzzが正常に機能しなくなるのが分かり、
Bufferを辞めるかD.A.Mを取るかで悩んだんだけどBufferがないと、例の金属感が失われてしまうので
思い切ってfuzzをチェンジした。PhantomFXのSABBATH も試したけどやっぱりBufferを頭にかますと
ピーキーになってダメだった(Buffer無しだとスゲーいい音だった正直使いたい)。

結果BOSSっていうね。

やっぱBOSSすげーわ。全く問題無し。
FZ-3は本当に名器だと思う。最近特にBOSSの踏み心地と耐久性に関心というか信頼というか、心の底から
BOSSの偉大さにやられている。

なんつってスイッチングを入れた事で8台直列していたのが

ギター→Buffer→スイッチングシステム→茂ブースター→AMPの3つだけになったので
あからさまに直の音が良くなったのが分かる。
11月の大阪からこのシステムで行きたいと思ってて、更にトラブルの無いようにもう一回組み直すつもり。
細かい所やり直したいしさ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

coita

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード