スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木メイサのCM

肉の話。



歩いて数分の所に一杯飲み屋のたたずまいの店があるのだけど。
よく見るとその赤ちょうちんには「焼肉」なんていう魔法の言葉が書いてあるのです。
以前から近づいては匂いをかぎ、遠目に中を伺いの日々。
やっとのこと暖簾をくぐったのはもう一ヶ月前かしら?

そこでの話。


中は8~10人入れば満員…いや、8人ギリみたいなU字テーブル。
あっ、それ、目が合えば殴り合いなやつね。懐かしいですねー。



ようはファミリー焼肉じゃなくて、さっと2~3皿焼いて飲む「腰掛け焼肉屋」。
生後3ヶ月過ぎの乳飲み子を油まみれにするわけにもいかない…だが牛を600グラム食いたい。
みたいな肉食おじさんにぴったりな店な訳です。


今日は終止客は自分ひとり。
ここで向き不向きが炸裂するのですが、マスターが100%焼き方をレクチャーしてくれる店なのです。
タイマンなので、話にもなるし素直に僕は従いました。っていうか、こういうマスター嫌いじゃないです。

「ほら、血のある肉と血が通ってない肉と味付け違うから」
「赤身は周りが白くなったら、様子を見ながら向きを変える、ひっくり返すのは一回だけ」
「大腸と小腸は箸で摘んでブルブルなるだろ?ほら、携帯のバイブみたいな感じで。そうしたら返せ」

結果、様子をうかがい過ぎて焼き過ぎの方向性になりますわな。


が。


僕はお肉が食べられたらそれでシヤワセ。

ってなりますから、特に不満もないのです。
誕生日だけ食べに行ける「J」の方が100万倍おいしいのですが、別にいいの。
そこそこ高いけど。



帰る前に罪滅ぼし的にアイスを乱買い。
それでも叱られるので自室に閉じこもりモガモガコレをいじる。
110906_211752_ed.jpg


moogerfooger™なんですけども、誰もが通る道でおなじみのジョンフルシアンテさんの影響です。
いつかの映像を見た直後に4台まとめて買ったのです。
その中でなんとかまともに音が出せるのが12-STAGE PAASERだけ。

その名の通り12STRAGEで使うとすげーっす。
シンセの領域、もしくは卓の領域に足を踏み入れられます。
超セッティングめんどいけど使いこなせれば、おーーーー来たキターーってなるかもしれません。

聴感上の感想は個人差があります()



そんな焼肉屋ですよね。

スポンサーサイト
プロフィール

coita

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。