チューリップティーズ

肉が好き、でも5キロは食えぬ。


 
「八日目の蝉」を観に。
ふとした事から集中マークする事になった角田光代さんの小説。の映像化作品。
まだそんなに思い入れのある作家さんじゃないので、だいぶフラットな気分で。

甘かった。

小説にだいぶ引き込まれたのもあるけでも。
いまの、今だからこそのタイミングってのも手伝ったのかもしれないけど。

久しぶりにびしょ濡れ。

凄いなと思う。
あの端折り具合。そして足し加減。
思いのほか原作を損なってない。と思う。

あえて言うならちょっとだけ説明不足っていうか、読んでから来い感あり。





待ち時間にタワレコで。

FLEET FOX 「HELPLESSNESS BLUES」
この距離感を桃源郷と呼ぶのなら。
ジャケットのアートワークだけでゾクゾク出来るのも納得。
マスタリングも込みで好盤。


RIDE 「going blank again」
持ってなかったんだね。盲点過ぎた。
そして一番解りやすいRIDEなイメージ。聴きやすい。
なによりギターの音がいい。し、曲も相変わらずいい。とは言え世代の問題だとは思う。
「Mouse Trap」のイントロの音こそがギターの音。これは確か!


SLOWDIVE 「souvlaki」
今さらですいません。
なのでただただ全てがありがたい。懐かしのふるさと。


あ、薄味だったり素朴系の食レポのコメントで、「懐かしい味がする」ってのこれから禁止ね。
なんの捻りもない醤油ラーメンに対するコメントで多いとおもうんだけど。



BATTLES 「GLOSS DROP」

これは完全にゴメンナサイ。
音楽ってその時のテンション次第だね。
1stがあんまり入って来なかったから、とりあえず買うみたいな位置だたんだけど。

これはいい。

それは聴き方にもよるけど。
とりあえず、付属品以外のある程度遮音性のあるイヤフォン装着の後。
雨降る直前、もしくは曇り。湿気もモリモリ。
どういう嫌がらせか、外気よりも+10℃は行っている地下鉄の車内で。
ただただ満員で。ただただ折り畳まれていないベビーカーに圧迫されつつ。
草野球帰りのユニフォーム姿で足をブン投げ出しがっちり携帯いじりながら優先席に座る、もはやなんのフォローもしてあげられないオジサンに突き刺さる多方面からの殺視線にソワソワしながら。

とりあえず降りた駅で食べた定食の、しつこい程確認を取ったはずの固めに頼んだハンバーグの上の目玉焼きが、
激半熟だった時のBGMにぴったりです。


すげぇ。

合わせ技でHELMETの「betty」もどうぞ。



そんなかんじ。




あとはBIOHAZARD THE DARKSIDE CHRONICLES。

wiiの。

すげー面白い。
楽だし、めんどくさくない。
ゲームはあの程度の難易度がいいなぁ。
オートマのレースゲームみたいな。


それはそうと間近。








スポンサーサイト
プロフィール

coita

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード