今は…そっとRIDE THE LIGHTNING

ハマりもの。

それは富士そばの紅天そば。
紅ショウガを天ぷらにしたヤツがそばに乗ってるヤツ。
これはヤバいですよ。なるべく食べものは避けているにもかかわらず、夜中に食べちゃうくらい。

まさにそば界のキャンドルジュンです。


過日、niccoワンマンのリハで昼からずーっと。
機材のセッティングで疲れ果ててしまうような感じ。
101020_135241_ed.jpg

101020_135254_ed.jpg

とりあえずは今回のniccoのギターアンプに注目ですよ。

JAZZMASTER&MATCHLESS!!

これはカッコイイぜ。
そしていい音。予想はしてたけども、フロントで弾くと誰もが憧れるMike Einzigerの雰囲気になってました。
あれーーー?これ何?自分のセットよりマッチング良くないか?んーーー。


けれども、こっちのVOXAC30HWHもぎりぎりでドクター河辺氏にプリ管を変えてもらったので、ローのモケモケが解消されて、張りのあるクリアーなVOXサウンドが復活しました。これは凄いぜ!
球(真空管)ってただ新品を入れれば良いだけじゃないのね。位置とか型番とか。
ぼくは知識が無いので数値的な事は解らないけど、音は確かに変化していて、確実に良い方向に向かっているので
素敵です。
っていうか、何よりもトラブルに対する心配事が無くなるってのがデカイです。精神面でのお守り。



終わってからはすぐにnoTOKYOリハ。
切り替えって程じゃないんだな。どっちも同じ小板良輔でお届けしていますので。
でも今回のリアレンジした「In Public Death」は凄いぜ。何が凄いのかはライブで。
なにせ音源もない新曲なので、ぜひライブで。
10月29日秋葉原goodman
10月30日吉祥寺SHUFFLE
そんな感じ。


で、今日は日中に映画を。
大好きな吉田修一氏の作品「悪人」の実写版。
ただ一言。

良いです。


実写でここまで解りやすく再現出来るとは。
原作を読み始めた時は「このひとつの事件でこの分厚いページ乗り切るの?」って思ってましたが、読み終えた時はなるほどと。それにしても長い話だったわけですが。
あの時間内で分かりやすくかつ、原作を無視しない感じでまとまっていたので、とても嬉しかったです。
後はは樹木希林さんの演技。鳥肌立ちます。陳腐な表現じゃなくて。
深津絵里さんの演技にもいろいろ立ちます。
映像化に恵まれない吉田修一さん作品の中では断トツに良かったです。




さらに。
夜は神保町花月に行きました。

「肉糞亭特別公演 肉糞華劇団~脇そる夫人の湿気部屋~」

を観に。
初神保町花月。
椅子が独特です。結構尻痛くなるタイプです。
でも初肉糞華劇団って事もあって、かなり笑いました。
自分のミスで19日のチケットを取り損ねて、何とか21日のを取ったんですが、やっぱり肉糞亭キャンサー観たかったす。まぁ、砂利地蔵も予想よりは面白かったですけども。
それなら肉糞亭豚ホルモンが観たかったっす。




で、それが終わってから三茶にてご飯を。
気合いのライブの前日には肉を。
それだけ。


俺、明日、超楽しみ。
っていうか19時からアストロホールです。
絶対に来て。
スポンサーサイト
プロフィール

coita

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード