スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは海へ

保育園の下駄箱でスマホゲームやらせてる親がいて朝から遺憾の意だったけど金曜なので立て直した。


続き続けるシティポップ熱。
何がソレで何がソレぢゃないのかは免許制でもないし、言ったもん勝ちだったり言われたもん負けだったり
よく分からない。
今思うとAORって言葉もいいよね。誰か言わねーかな。「僕らはシティポップじゃなくてAORなんで」みたいなさ。

Awesome city clubの新譜やら水カンの新譜やらを聴く隙間で

never young beachを。
底知れぬドン臭さがたまらんですよ、見た目込みで。演奏とか凄まじいですよ。いっぱい練習しようねって感じで。
けどいいんだよねー。楽しそう。



で、いやだだ嫌いだ言ってはいたものの、一回くらいは聴いておくかと思って手を出しちゃった。
suchmos
リアルが充実している方々の象徴のようなバンド。雰囲気。雰囲気だと思う。




そして今いちばんの彼ら。
ひっさびさに変えの効かないヴォーカルさんだ。
発信してる人って意味でね。この塞ぎ込み感はすげー。そこを完全に共有できてるバンドもすげー。
なんだろう悲しくなるんだよね聴いてると。
yogee new waves



つべでなぜか俺にゴリ押ししてきたミツメは却下で。




先日ずいぶん振りにMerisesのライブをしてきたんです。
現状noTOKYO以外でレギュラー参加しているのはMerisesくらいなんだけど。
この頃極度のブームで揃え集めた自称

他人の足元
なるエフェクトボードをここ最近使っているんだけど正直もういいかな。
IMG_3950 (1)

そん時の俺。
IMG_0774 (1)


終わってから対バンの可愛い女の子に音作りののコツを聞かれたので、継ぎ足し継ぎ足しで守ってきた
秘伝の技レシピをデレデレ大放出してしまったけど、うまく伝わったかしら。




スポンサーサイト

ボロいやつ

暑く、外に出るのも人に会うのも何かしらのメッセージに返答するのも億劫なので。


2016063015130000 (1)

おもむろにテレキャスター。
22歳?くらいの時に新大久保にある例のビンテージギター屋で買ったんだよね。
その店の中で圧倒的なボロさと安さに惚れ込んで試奏させてもらってさ。
よくわからないけどとりあえずひたすらハウってた。店員さんによると70'sのフェンダーPUはハウりやすいとの事。
付いてきてもらった後輩と一旦昼飯を食いつつ相談。

結果この見た目で買わない奴はいない訳でさ。
2016063015130001 (1)

70年製テレキャスター。
超改造品。

ハウるのはキツいのでとりあえずダンカンの普通のPUを載せてみた。
リペアショップの人が元に付いていたPUを返してくれたんだけどダンカンって書いってあった。

店員さんによると70'sのフェンダーPUはハウりやすいとの事

ダンカンからダンカンへ。
瞬時にフェンダーテキサススペシャルにチェンジ。
フロントはギブソンの57クラシックらしいけどそれもどうだか(これは今だに変えてない)

それから
フレット交換
ブリッジ交換
コンデンサー&配線整理
ネックポケット補正

とにかくボロで立て直しに購入金額の倍くらいかかったんじゃないかってくらい手のかかった可愛いやつ。

2016063015140000 (1)


録音での使用率も高いし、smorgas時代のメインだったりしてライブでもガシガシ引き倒してきたんだよね。

先入観でローズ指板だしファットな感じなんやろなぁ…って思ってたんだけど、意外に軽やか。
持った感じも軽やか。
センターのMIXポジションもパリッとした独特のトーンで色気あり。


おう。気付いた?ただのギター自慢よ。
高いコンデンサーを付けたせいか、トーンコントロールもいじりがいもあるんだぜ。



プロフィール

coita

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。