ある意味最後

来る日も来る日も。


ipad上でのプリプロに明け暮れている。
すごいなぁ。あんな薄っぺらいモンで出来るんだもの。
必死こいてKORGのハードディスクレコーダ担いで録音していた頃がとても昔のようだ。


だって昔だもの10年以上前だもの。

SCSIで繋いでCDRにバックアップだもの。


今回発見だったのが、無駄に安いインターフェイス繋ぐよりipad内蔵マイクで録音した方がノイズも無いし
良かったって事。
忘れてみるもんだ、インターフェイス。

ただ録音している図はだいぶでっかいクエスチョンマーク。
座った状態で、テーブルに置いたipadに向かって歌うってスタイル。

まーリンダはメンバーだし回を重ねて慣れてきてたけど、初めましてのゲストVo.の方にアレはなぁ。




もう数日でnoTOKYO 1ST FULLALBUMの録音が始まるのだ。
これ以上無いくらいに万全の状態で臨みたい。いや、臨んでこます。

雑念も無くし、体調も整え(大腸検査結果良し。俺の直腸はピンク色!)普段の6割くらいの
テンションで高望みせずに金メダルを狙いたいと思っとります!


スポンサーサイト

返り血を

13巻のDVD。好きや。



石渡さんレコーディングギターダビング最終日。
今回はストラトキャスター師匠に頑張ってもらった。自分の持っているギターで一番高齢の53歳。
相変わらずsexyだ。デラックスと69の組み合わせで、新たな扉を開いてしまったようだ。
いつも思う。録音して、再び自分の楽器に惚れ直し感謝する。
そんな図を石渡さんのfacebookから拝借。
10246355_498628110249152_5603404287211433339_n.jpg

今回はほぼ空間系のエフェクトをほとんど使わなかった。
petecornishのバッファーと鈴木茂さん作のプリアンプだけかけっぱなしで、そこにFULLTONEの69とケンタウルスを
足すくらい。
CE-1といつものアイバニーズのディレイ。スライドの時にダイナコンプを少々。
phase90も使ったかな?

自分が一番好きなスタイルの機材だけで弾き切れた。

完成が楽しみですなぁ。





noのプリプロプリプロ&ライブ。

子煩悩、お越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
本当にありがとうございました。
いつかお返しいたします。

迫って来てるなぁ。本番レコーディングが。
いろいろあるけど今は我慢。
noTOKYO 140412 127




「みんなノーマル」聴き慣れるとよい。
が、前作もだったけど、スネアが小さいし細い。
いこか様って考えたら、もっと出した方がいいんじゃないか?
大丈夫か?録音とか調整とかした人。



38

病気になるぞ。


ってくらいしょっぱいラーメンを食べた。
信じられないくらい。
たぶん。たぶんブレだと思うけど。ミスっていうか。

もう行かないからいいけど、引いた。
普通に醤油の味しかしなかったから、スープを完飲したら特攻隊免除になると思う。


そんなことは早めに忘れるに限るわな。


忘れぬうちに先週の事を。
参加している録音の続き。っていうかここからがえらいこっちゃのやつ。

固まった機材をちょい崩して最短距離を狙う。
DVC00916.jpg


今回の大発見。
コレとDELUXEの組み合わせが良過ぎた。
DVC00918.jpg

ゲインを絞ってONでニヤニヤわらいが止まらなくなって困った。
好きなんだと思う。これの質感が好きなんだろうね。





no。
録音に向けたプリプロマミレになっているのだけど、ここにきてライブ。
3月ライブ無かったんだけど、その間悶々としていた何かをどばっとね。

12日新宿アンチノック。

是非に。



ゲスの乙女。新譜を買って来て聴いた。
パターン化よ。あと映像あってのポイント加算よ。
でもそういう見切り発車感って素敵やん?

相変わらず「愛の関係」も。
言われている通りAOR色が強めなのかね?
そーかなー。
いつもそうだけど、そんな簡単には良さが解らないから長く聴けるんだと思うんだ。
それが古くさくならないっていうGREAT3の価値だと思うんだよな。


なんつって。
進撃の巨人13巻DVDとっても面白かった。
これは好き嫌い分かれるかもだけど。
嬉しい誕生日プレゼントだったしさ。

死んでも終わらない

ゲスの新譜買いに行けなかった。



明日は行けるかしら。



この頃。
JAZZMASTERのブリッジ周りの調整に悩まされておる。
なぜだか3弦だけ合わない。

ブリッジは交換するでお馴染みのJAZZMASTERなんだけども、自分は最近オリジナルパーツの重要性について再考
するブームなので、交換したくない。
つっても手持ちのテレキャスターのサドルをZODIAC製の物に交換してしまい、割と調子が良い状態なのでそのまま
使い続けているのでどうかと思うけど。

そんな時にネットスケープ2.0を使いテレ放題タイムにネットサーフィンで調べた所、同じ悩みで格闘している人の
ブログにたどり着いていくつか有益な情報を得られた。
やっぱそーだよなーなんつって、誰のブログかと思ったらaeronautsというバンドの森川さんのブログだった。
直接面識はほぼ無いんだけど、ヒラヲユミさんの録音をした時に他の曲を弾いているのを聴いて、なんてカッコいいんだ
と落ち込んだ想い出のあるギタリストさんで。

とは言え、自分はそこまでJAZZMASTERをメインで使い倒す訳ではなく、過去に一度手放しどうしても後悔して改めて
入手してひっそり弾いているのだけど、使いたいのだ。


noの録音で使いたいのだ


それまでには仕上げたい。


何もかもリプレイスメントパーツでアップグレードしてしまったらFENDERの良い所である雑味が無くなってしまう。

恩師、窪田晴男氏の言葉で今も心に刻み続けているのが、
「FENDERの荒い部分を馴らしてしまうと、とてもつまらない楽器になってしまう」という言葉がある。



ぐぬぬ。


やるぜ調整。
プロフィール

coita

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード