スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きわきわのLASTBOY

やばいなー、とは思いながらも。



この頃、昼ご飯のみ気合いを入れて食べてしまっている。
ここで言う気合いというのは大量に食べているって事ではなく、メンドクサイ場所にあっても
わざわざ電車に乗ってまで食べに行ってしまうって事。


おとといは一之江まで。
今年一発めのふれあい二郎ツアー。
IMG_1269.jpg


からの神保町の赤ちょうちんでラストオーダーまで飲み切った。
なんとか今年こそは。良いアイディアもたくさん出たしね。





わりと近所の担々麺屋。
紅蜥蜴なる細長い店。
IMG_1240.jpg




いいわー。辛すぎなくて。




おなじみマジックスパイス。
もっと辛くてもいけた。強がりじゃなくて。
IMG_1225.jpg







MeriseSってバンドのサポートをこのところ。
個人的な問題なんだけど、電源周りのトラブルが多くてまいった。
原因はただACアダプターの故障だったんだけど。そのあとレンタルしたアダプターのアンペアが少な過ぎて、
変なノイズとかが出たりしてしゅーーん。

3月2日に六本木MATURI 
3月9日に下北沢Que

もしよろしければ。




niccoのリハも。
新曲のアレンジに少々つまずいているんだけど、こればっかりはね。
集中力と新鮮なイメージ勝負なのだもの。

2月28日渋谷CREST

こちらもぜひ。




で。

noTOKYO

新曲出来てきとるね。

4月13日八王子CLUB MONSTER



ちょっと遠いけどよろしくお願いします。


します。
  

スポンサーサイト

RotoChoir買うた

グレート。



GREAT3のツアーファイナルを観にリキッドルームまで。
既に時間も経ってしまっているのだけど、相変わらず興奮は続いている。

良いライブ。
会場一体となって良いライブだと確信できる、希少なライブだった。

どんなに好きなバンドでも、時が過ぎ時代も変わり自分自身も年を重ね、気分もテンションも変わる。
何度も聴いて飽きてしまう事もある。
今はもう聴けない。


そうはならなかった数少ないバンドがGREAT3。
そんなGREAT3の8年振りのツアー。


表すならこの一言。




janこそがGREAT3



素晴らしい。
「METAL LUNCHBOX」のラストで歌い上げる彼たるや。


個人的には師匠がJAZZMASTERを弾いていたのが新鮮過ぎて、「綱渡り」で金縛りにあってしまった。
もうこれに関しては誰にも賛同してもらえなくても、おっさん扱いされたとしてもかまわんよ。




終末。
実家に。
そうは言っても各個人、時間は同じく過ぎ去って行く訳で。
ソレについて考えた時に最良のアイディアを頂いたので、ふわっと乗っかるのだ。

もう18歳じゃないしね。

とは言え最良のアイディアだから。





過日。
神田にカレーを食べに。
そしたらまさかの名店が目の前に。

神田まつや。
IMG_1222.jpg



はい食べました。そりゃ食べますわ。
大満足の後にカレーも食べましたわ。

ボンディ食べましたわ。


食い過ぎなのは解っている。
でも今しか出来ないとしたら食うだろ?



泥酔反省会場

無くしたのは携帯電話。
持っていたのは、忘れた頃に部屋の片隅から出て来るだろ?って言う薄らぼんやりの期待感。


2日のniccoライブの打ち上げ後から携帯を紛失。
翌日まる一日、そんな淡い期待を胸に、ヘーヅラコイテ月島やら豊洲やらへ。

スマートフォンじゃないからか?
必要な情報はPCに取り込んであるし、facebook,twitter,LINE等はipadで管理しているので
友達やバンドメンバーへの連絡も焦る事なく。


その昔はよく無くしたなぁ。
今より普及率も低かっただろうし。
そして焦った。し、泣いた。


結局、タクシーに忘れたようで、夜勤の個人タクシードライバーさんが次の勤務の時に気付いてくれて、
なんと届けてくださった。



そんな泥酔前の素晴らしきniccoライブの図。


nicco 130202 248



ちっちゃいアンプと、ちっちゃいエフェクターのみ。
nicco 130202 136




見つけてもらった一瞬。
nicco 130202 300






その数日前にTHE SWEETTRIPのライブにも参加して来た。

なんとこの日ミラクルが。
いつもの様にリハ後に帰宅し、出番30分前に会場に戻ると、どうやら押している模様。
楽屋で待つ事10分。戻って来る前の前のバンドの方々。


あー、お疲れさん。随分本格派なハードロックだったね。なんて思って戦慄。


戻って来たドラマー、エロパンじゃん

なんとnoTOKYOのエロパン氏と対バンだったあるよ。
こんな事あるのね。





noTOKYOライブ半年やってないけどね




エロパン氏にSWEETも観てもらったし。
貴重な、そしてお互いにうっすら気を使うライブだったね。




そんな僕。
瀬田で25年振りに開けてはいけない扉を開けてはまた閉める。





プロフィール

coita

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。