スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみは地下鉄で

ライブはオープニングで80%決まる。





僕は飲んだ。
楽しすぎて次々と飲んだ。
帰り道の記憶が一切無い。

ただ。

パンティーコールはした記憶はある

モーモールルギャバン。


素晴らしいライブだった。
相変わらず思うことは同じ。
ここのオーディエンスがいるからまだ日本の音楽シーンはかろうじて大丈夫かもしれない。
まー限られた一部の。
歪んで尖ったセンスの
そう、ああいうの好きじゃない若者たちね。



ゲイリーのドラムが好きだ。
タイトなのに激攻め。そして歌う。

ゲイリー、人間。
人間、ゲイリー。


その人間味溢れるドラミングに酔わされたの。







翌日。

あまりにも「アパー」だの「アンパン」言うので。
何の事だか解らなかったのだけども、取りあえず横浜のアンパンマンミュージアムに連れて行ってみた。

120623_141142_ed.jpg



なるほど、これの事だったのか。
興奮し過ぎて足より先に意識が前のめって、ボコボコに転んでおった。

良かったね。


いや、良かねーんだ。

その帰りの東横で人身事故。
自分は表参道にて所用があったので余裕を持って動いていたのだけども、わんやわんやで。



おー、十分に迷惑掛かったぞー。
聴こえないかもしれないけどー。




乗り継いで走って行ったのはダンスパフォーマンスの舞台。
古家優里率いるプロジェクト大山の「みんな しってる」
oyama0407_front_n.jpg





正直一目惚れなんだけどね。




ギリギリで間に合ったそのステージは、見た事のない関節の曲げ方をする人間の渦。
暗闇に笑ったり、一瞬の光を睨んだり。
普通に生活していたら、一度もする事のないクネクネな動き。
ただただ美しい曲線。

ひとつ。

誰も力んでなかったなぁ。



素晴らしかった。






刺激を受けっぱなし。
お返ししたい。






スポンサーサイト

言葉にならない薄ら笑いを

noTOKYO久々のリハ終わり。



お手軽セットが思いのほか良くて。良くて。
ただワウが重いなー。

おっ、何だこの小形ワウ。
EFCAMP0WH1_6.jpg

これかぁー?
これなのかぁ?










この頃。自分の興味は本ばかり。
しかも湊かなえさんの本ばかり。


「少女」
「贖罪
「往復書簡」
「夜行観覧車」
を読んで。


ねっとりと。
この季節特有の湿り気には若干重過ぎるけども。
ゴールのないマラソン。
もしくはいたずらに大に野菜増ししたときの底無し感。

そんなやるせなさとの戦い。


湊さんよぉ。
いっそヒトオモイニザックリト。





そしていったん。

いったんね。

吉田修一さんの新刊がタイミングよく発刊されていたのでこちらを。


「太陽は動かない」



まだ序盤だけど。
外国人の名前が覚えられないのだけど。






いつしか。
奥田英朗さんの小説のことを書いた。



「オリンピックの身代金」


いまだにこれの衝撃がデカくてね。


昭和の呪縛に取り残されたバブルの生き残りおじさんの夢のあとだと思っていたのだけど。


あれは良かったなぁ。
いまだに余韻が残る本。
これは別格。

キャラの濃さ。時代背景のリアルさ。
これはおすすめ。長いけど。

ここ最近のNEWsの逃走劇。
見事に同期してしまう雰囲気。

よし、どうでも良い。



最近やたらとサマソニの企画で、投票して下さいみたいのあるね。
僕はみんなのバンドに7億票ずつ投票しておいたよたよ。夢の中じゃなければだけど。

といつめるなし

梅雨突入。


そしてやがて訪れる猛暑。


そんな時に機材が多いのは死ぬるじゃないか。
汗もかくしさ、傘もうざいしさ。


で、考案した。



ギターケースに入る省エネ省スペースかつ「まぁ数時間なら持ちこたえられるか」セット。

IMG_0672_20120615173540.jpg




ハンズで木板買って来て黒く塗ってゴム足付けて剥がれないようにマジックテープ接着剤で止めて。



ま、これがあれば何とかなるんじゃないか?

ケーブルもジョージなんとかっていう細っそいのでIN OUT作ってさ。
もう重いのやだよ。汗かくの辛れーし。
これをギターケースのポッケに入れるわ。


ギリでファズとワウくらいは持ち歩きたいけどね。
温度と湿度によるな。








友達のライブに行って来た。
ブラウスミーポップ。
友達がギターで加入したらしく。



初めて観たんだけど。




あー、俺が入りたかったよ



そんなバンド。
それ以上の言葉はみつからないな。
本当に良かった。
ベースの彼がエモーショナル過ぎた。

いつかnoTOKYOと対バンしたい。

いや、お願いします。

早めに。
みるみる出世してしまう前に…………





あー、ビックリした。







で、俺。

10日にniccoライブだったんだけど。




一応温めていた新曲も出来たしね。
あれはあれで良かったんだけどね。



久しぶりに飲んでも飲んでも「すーん」な夜だったんだ。
マラソンの給水地点で煮え湯20杯みたいなね。

それ「すーん」じゃすまなくね?



まーそんな夜だったわ。








弦切れなくて良かったおじさん
nicco 120610 162




内股ですまんおじさん
nicco 120610 205




みなさま&おじさん
nicco 120610 214





ただ、飲んでるときに酔った感覚はなくても、次の朝は普通に二日酔いでぐったりなるのな。








暑かろうが雨だろうが行く。
って言うか行け。

ナッツ セブン

ベビーカーを使う立場になって思ったこと。





あのさ、駅で日中にエレベーターの点検してるのって何なの?

なんで?

自分は気合で持ち上げて階段を使うけども、お母さん一人でベビーカーだったり、車椅子の方はどうしているんだろう??って思うのだ。


んなもん終電後にやれや


はい終わりー、毒素吐き終わりー。
それ以外そんなにむかつく事ないしね。




先週はふれあいでラーメン二郎横浜関内への旅&野毛の名店巡り。
今週は山さんとの北千住ハシゴマンを決めて来た。


まずふれあい。
二郎の方はふれあいblogでいつか書くけども。
野毛。素晴らしいハッピーオーラに満ちあふれた街だった。
いちいち美味そうな店が途切れる事無く続く。そして間違いなくどの店も満員に近い盛り上がり。
とにかくハッピーな雰囲気で、やさぐれた感ゼロのいい街。

これは二郎抜きでもまた行きたい。
そしてふれあいの未来にも触れられたのでひょっとするかもな。




で、北千住。
遠いが名店多し。



まず一件目は立ち飲み屋の徳多和良へ。

ここは一般的な立ち飲みのソレではなくてだいぶこ綺麗。そして魚介類を専門に出す割烹スタイルという、変わり種の立ち飲み店。何より禁煙ってところがポイント。
青柳の刺身と生シラスを。
僕らが滞在した数十分間にも、若い女性のお一人サマも訪れたりと、かなり洗練されたイメージ。
北千住で女の子を連れて行くのならば迷わずここ!


二軒目。

ここに来たくて北千住に来た!
そんなあまりに有名過ぎる名店に。
IMG_0650.jpg


笑った。
すご過ぎて笑ってしまった。
煮込みの美味さ、豆腐の美味さ。
何よりも大将のテンション!そして店内の雰囲気。

これなー、こっち側の地域に来ないと無理なのかもなー。


本当に来られて良かった。
ここに来るためにもう一度北千住に来たい。




3軒目。
ここはアンジャッシュ渡部氏もblogでオススメとの事で試しに。
その名も酒屋の酒場。


駅から少し離れているにも関わらずもの凄い繁盛具合。
とは言え店内はいたって普通の居酒屋の雰囲気。
店員さんも女性中心で威圧感無し。だけども人気店ゆえに、がしがしの相席スタイル。
なにげに頼んだイカゴロ焼きが絶品だった。




自分が調べたのはここまで。
ここからは駅前にもどりつつ、山さんの知っている名店に行く事に。


が、途中どうしても気になる看板が。
IMG_0658.jpg

珍しいのだけども、串に刺した牛のいろんな部位を煮込みにしている店だった。
にしても店内。
客人たちの紳士振りに屈服してしまう。
店の雰囲気がそうさせるのか、大将の人柄なのか。
素晴らしく優しい。そして暖かい。
後で知ったのだけど、ハシゴマンの北千住編で3軒目に登場していた模様。

この偶然な。


でラスト。

これは山さんオススメの名店 千住の永見
IMG_0669.jpg


ここまで来るとだいぶ意識も危なくなっているのは確か。
二階のお座敷だったと思う。



帰りは2度乗り変えに失敗し、何とか帰宅した。のか。




はい。






つっても飲んでるばかりじゃないぜ。
niccoのリハも順調。
だいぶ早いペースで新曲が出来続けておるよ。



そんなテンションのままライブ!

6月10日下北沢ReG

たぶん18時から。
何だか下北の一部ライブハウスをグルグルできるイベントらしく、昼過ぎから始まっている模様。
なので18時前にはReGにお越しやす。

プロフィール

coita

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。