プラマイ

どさくさ紛れの再結成で溢れかえる昨今。




段違いに奇跡。

GREAT3が活動再開するとのニュース。
同時に高桑圭が脱退するというニュースでもあった。



いろいろ書きたいけども、自分にとってのGREAT3っていうのが想像以上に偉大過ぎてまいった。
そのルーツも、進化の過程も全てが理想だったんだ。
家に遊びにきてくれたバンドの友達なら解ると思うけど、酔っぱらった僕に絶対DVD観させられるやつ。


main_great3.jpg






8月18日にサマソニに出るそうなのでチケットを買いに行こう。
しかもこの日はdeath cab for cutieも出るので迷っていた一日。
これで確実に決定。





スポンサーサイト

今の若い人

壊れたわー。


大事な子が壊れたわー。


CE-1。
電源入んねーでやんの。
なのでしのいだ。
代役でしのいだ。
代役良かった。


electric mistress
IMG_0642.jpg



もう理想のゆらゆら機械。
これいいね。
むしろいいね。







親戚が遊びに来てくれたんだけど、その彼はモリッシーファンで…いや、たぶん日本で5指に入るくらいの。
これマジね。
たくさん映像や音源も聴かせてもらったんだけど、その存在感。

ついぞや聞きそびれてしまったんだけど。
モリッシーって、日本の音楽シーンで例えるのならば誰なんだろうって?????






そんな自分。
前日にはNHKホールで井上陽水さんのライブを観たのだ。



それは師匠が弾くから。
たいそうたいそう参考にさせて頂きました。









で、この週末。
下北沢め。




思いがけない人間に同時に会う。
わざとなのかと思った。
二人はてっきり同じバンドの人なのかと思った。






後輩の一ノ瀬久とsmorgasの来門。
IMG_0639.jpg


まるで二人が友達なのかと思った。




別々に。一度に。
なのでみんな友達。







あっ、自分。
ロバートインプラント。


niccoの新曲デモが良い。
もう30回くらい聴いている。
もっとコネコネだ。

髭Tね

いろいろあったぞ秋葉原。




乗り換えとか考えると、少し歩くけども末広町がよい。
めんどいので直角に目指したGOODMAN。


この日のniccoライブはちょっと長めのステージ。
しばらく温めていた新曲も初披露となった訳だ。
どうなんだろうか?
自分の趣味丸出しの雰囲気。ポイントはリフでオラオラギターを歪まさない感じね。
そしてまさかの完全ユニゾンね。


nicco 120518 296




久々の黒テレキャスター。
nicco 120518 269

やっぱり落ち着く。
もう15年くらいの付き合いになる同い年の頼れる相棒。

ただ久々過ぎて機嫌を損ねてしまったらしい。
残り2曲を残す直前で4弦が切れるというアクシデント。

まー元々よく弦を切る人間でおなじみの自分なんだけど、ステージで切るのは結構久々。
なんだろうねー。緊張したのかなー?

急遽niccoのJAZZMASTERを借りて演奏。
nicco 120518 472



カポが付いていようがチューニングを確認しなければ行けないとか、そんな事は後回しで、まずはストラップの高さ調整。さすがに女の子の位置では高いのだ。
おっ!この色、確かなマイク アイジンガー。そうインキュバスの。

でもこのJAZZMASTERはいいね。
弾きやすさは自分んの65年製のヴィンテージよりいいし。
リアPUでガシガシ弾ける感じもいい。


あぁ助かった。
残り2曲をniccoがギターを弾かないっていう曲順にも助けられたのだね。






この日はバービーのエンリケさんのBICYCLEと対バンだったんだな。
その昔住んでいた最寄り駅で偶然見かけて握手してもらった事を話したら、覚えていてくれて嬉しかったなぁ。

嘘だとしてもさ…





あー、後は子が満一歳の誕生日だったので祝った。
このところ新しい情報はfacebookの方にばかり載せてしまうので良くないのだけど。
でもこのバラバラな感じが好きなんだよね。


はい。
で、祝ったですよ。
食べられるケーキって事で、ホットケーキに水抜きしたヨーグルトとイチゴでデコレーションした
なんちゃってケーキとかさ。家のが頑張ってくれて。

トーチャンとしてはせっかくの一歳の誕生日なんだからって事で。


気合いが入り過ぎちゃったのかなぁ?調子に乗ったんだろうね?

はい買いました。

Gibson USA Melody Maker Les Paul

もちろん産まれた年の2011製。


リアハム1発のルックスはまるでレズリーウェスト・マウンテンのごたる。
男らしいったらありゃしないこのギター。

娘は全く興味を示さずただ泣くばかり。
IMG_0334.jpg




まーいつの日か興味を持ってくれたら弾けば良いんじゃないの?

そんな娘、ただいま手足口病真っ盛りでございます。











TATAMI.COM

一時代の終焉。

なんておおげさ?
8〜9年使ったベッドを捨てる作業。

なんか寂しいわぁ。






中途半端な気候。
5月に暑くても短パンT-シャツはいかがなものか?
この時期にそんなに薄着してしまうと、8月には薄皮を2〜3枚剥ぐか、全裸にニップレスくらいしないと、
乗り切れないんじゃないかと不安になる。
電気料金も値上げされる事だし、この際猥褻物陳列罪をいったん廃止してみてはどうか?




過日。
iPhotoの整理をしていて気付く。

こんなジャケット持ってたっけ?



探さないと。
順調に体重も底値まで落ちてきたので、今こそ着らんと。
痩せた時に買った服の行方よ。
見つけてワヤ。今着ても二の腕パンパン。

こえー。



本。
西加奈子さんの「地下の鳩」
町田康さんの「バイ貝」を経て。
湊かなえさんの「少女」を。

初めて湊さんの小説を読んで。
すぐにネットで5冊買ってこました。


気付かない幸せ。
そんな自分にはちょうど良い伏線具合でよろしおす。

「少女」
だいぶ胸糞悪い設定だけども、そんな暗闇に髪の毛一本分の光が差し込んだ時の救われた感ね。
されろ、映画化。

えぐい。
その後もえぐい。

ブランチのDVD紹介でモロネタバレされてから「告白」も避けていたんだけど、読もうかしら。







ここ数日。いや一週間。
とても印象深い事もあった。
自分のことも子のことも。

facebookにもtwitterにもmixiにも、最後の砦でもあるココにも書けない事もあるのだな。



この先どれだけの事を覚えていられるか解らない。
なので記す。
IMG_0627_20120516154926.jpg


母の日に銀座を経て日比谷公園へ行ったこと。
嫌な想い出や嫌いな人の顔なら今すぐ忘れたいのにな。




忘れちゃ行けない事を。

nicco 5月18日秋葉原GOODMAN


いつもより長めのライブを。
エンリケも出るらしい。
GOODMANはライブハウスとして都内有数の心霊スポットらしい。
兵隊のお化けとか出るらしい。
あっ、当日のお化けの出演は確約される物ではありません。
お化け出演有無についてのチケットの払い戻しは出来ませんのでご了承ください。
















スリーカントリーコンボ太郎

毎日がゴールデンウィーク。




新歓コンパでの一気飲み死の季節がやってまいりました。
こうなったら季語に「急性アルコール中毒」を入れるわけにはいかないか?。



まずはロン。
ビルボードライブ東京なんて言うハイファイかつブルジョワなライブハウスで鑑賞。
でもさ、ここはとてつもなく気持ちのいい環境でライブを観られる素敵な空間なんだよな。
ここで観たい。ここだから観たい。
そんな場所。


諸々高いけど。





ここの所の気候。
布団を薄くしたせいなのなのか、窓を開けて寝たせいなのか。



喉が壊れた



痛いわー。
熱もあるのかな?二日酔いだからかな?
朝のダルさよ。



で新木場。
Japan jamってフェスに。

ゆるゆるでフリーダム。
音楽好きのためのフェスなんだなーって。

先入観ありありで見たにもかかわらず、雅が凄かった。
もちろんギタープレイが。
そしてパフォーマンス、ルックス、そして歌声。

全く隙のないパフォーマー。
Verysexy。

ドラマーのボボさんも。
いや、むしろボボさんのドラムの凄さ。


イイモノ観せて頂きました。




川沿いでマンドリン。
対岸ではもの凄い数のテントと共に肉の焼ける煙。そして怒号のような笑い声。
市め。ウラヤマシイ。

こっちは少しのお菓子とケンタッキー。

そしておもむろにThe Battle Of Evermore。




こどもの日にはパーティーへ。


めでたいなぁ。
実にめでたい事であるよなぁ。

少しでも花を添えられたならと、演奏のお手伝い。




あーー喉の痛さたるや。
何とか頑張れ俺の粘膜!
プロフィール

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード