神に誓って無神論者

俗世では正月太りというけども。こっちはそれ以前から太っていた。




ってことで再び締め閉めタイム。
かれこれ2週間ちょい。
それはそれはギスギスした雰囲気になるけども確実に落ちておるのでよし。



が、29日は池袋に行くので東池袋店に行かざるを得ないだろう。
なぜ行くのか?

ステルス
noTOKYO 1月29日 池袋ROSA 20時30分
マーケティング


ってことで、待ち時間に行こうと。
大丈夫か俺の胃袋?豚は増すな、ニンニクも増すな。




あとは遅れながらも「エメラルドミュージック」のDVD買ったり、湯川潮音のCDをごそっと買ったり。
山本さんと三茶で飲んだり。西さんの新刊「地下の鳩」を買ったり。



とはいえ今は奥田英朗の「オリンピックの身代金」を。
この時代の描写として某映画もちょうどリンクしているとは思うのだけど、自分が陰も形も存在していない
時代の話は、それはそれでSFだ。
その時自分の両親はいくつだったのか?ってことで時間を計ろうとするのだけど、もう1つの定規が。


東京オリンピックが1964年。

自分のギターが。

ストラトキャスターが61年。
ジャズマスターが65年。
テレキャスターシンラインが69年。
レスポールカスタムが70年。
テレキャスターが70年。
テレキャスターカスタムが76年。


すげーな、木と鉄。

不思議と古いもの順に丈夫というか狂わないのだ。
それは精度も軸も。



で「オリンピックの身代金」
だいぶ面白い。
妙な描写がヒュンヒュンくる。
正直読み始めはアヒャーな表現満載だなって思ってたんだけど、時代背景が60年代だからかな?
この雰囲気は奥田さんだからこそ!っていうアヒャー感。

いいぞこれ。




たぶん行く、東池袋店。


















スポンサーサイト

LodgerでのBELEW

バスが良い。
下北沢に行くのなら。
そして帰りもな。


こっそりとniccoライブだったんだな。
120108_185828_ed.jpg

2月5日のワンマン前に試運転的な、新曲確認的な、前座で失礼しますライブだったす。
いろいろ確認できたんでこれを生かして、更なるスパルタリハーサルを。
nicco 120108 453



個人的にはギターをいろいろ試しておる。
重いレスポールとか、ここ最近ご無沙汰の黒いテレキャスターカスタムとか。
足元も含めてだいぶ不安定。
120111_221318_ed.jpg


こればっかりは全くの気分だから仕方ない。




歩くとちょっと遠い。
バイクで行くのもめんどくさい。
微妙な距離感かつ、気になる存在のラーメン屋に行ってみた。寒い昼時。
すでに7人待ち。
満員の店を店主一人でぶん回す、若干殺伐とした店内。
が、気さくな雰囲気を出そうとする店主。だけども感じるのはイッパイイッパイの殺気オーラ。
食券制度でもなく、コールの仕方もよくわからない。
案の定3人組のサラリーマンの方々がオーダーをミスり、数回聞き直された上に後からの変更を断られるという変な空気を生み出すのを横目に俺はやり遂げた。
なぜなら事前にいろんなBlogでメニューを確認し、コールのタイミングも覚え、多少なりとも他店で鍛えた立ち振る舞いをかます事に成功したのだ。
やったよ、やったよ。


結果。
かつお節いらん。
タマネギミジンいらん。
そんなに二郎インスパイアじゃない。


けどおいしかった。
そして絶えることのない行列。
一度は行ってみたかっただけに満足す。





あ、詳しいレポは「ふれあい」のBlogに書こうかと。
あれは近いうちにラーメンBlog化するだろう。




魂こがして2012

あけております。すでに一週間ほど。


日々、トリプルHばかり聴いているのだけど、どれもこれも曲がいい。
ここがダメな所なんだけど、ARBのオリジナルを聴いた事が無い。
ならば聴けばいいじゃないか!って事でitunes storeで買ってみた。

「魂こがして」

これを聴いていると、なぜが人気子役の女の子をイメージしてしまう。
あの歌詞…まんまだと思うのだけど。
 





泥酔~二日酔いの憂鬱を繰り返す正月だった。
あとは買い物くらい。
自分の少々、子のを山盛り。





すでに通常営業に戻り、初音出しも済んでいるのだけど。
とりあえず8日にライブを。ただこれは試運転なのでノーカウントか。

忘れた頃にfromアメリカ。
120105_232034_ed.jpg

リバーブなんだけど、おまけで付いているなんちゃってロータリーっぽいプリセットがだいぶいいね。
少しリバーブも効いていて、何にも似ていない揺れ方。
さっそく使おう。



昨日。
オリゾンテレコードの新年会に行ってきた。
行ったのは19時過ぎ、帰ったのは朝6時過ぎ。



久々の友達も嬉しかったけど、12~13年振りのゴンガーさんとの偶然の再会には驚いた。
見た目が変わりまくってたし。
DoAsの大渡さんと機材の話をひたすらして、目からウロコのヒントをもらえたので即採用。

ひたすら飲んだのだろう。気が付いたらソファーで寝てた模様。

半日寝ても頭痛は抜けず。







2012年もこんな感じでよろしくお願いします。

プロフィール

Author:coita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード